特選ラー油 肉そば 寅や(小田急相模原)、そば屋の作る二郎系インスパイアラーメン

グルメ

小田急相模原北口から歩いて数分、商店街の路地を左に入ったところにあります

もともとは、そば屋さんだったのでしょうか?

店頭には、そばの文字と、ラーメンの文字が見受けられる

二郎ならぬ、寅や郎ラーメンとあります

スポンサーリンク

2022年4月22日訪問

久々に訪問、店内には居酒屋メニューの掲示がなくたっていました

さらに、値上げ・・・この時世材料費の高騰によりしょうがないのでしょう

メニューはシンプルにそばと二郎系ラーメンのみ

以前は二郎系のラーメンを食べたので、今回はそばにチャレンジです

まずはそばメニューから

ということで、本命の肉そば(800円)・・・以前は700円でした

注文すると、聞かれます

冷たいつけ、温かいかけ?→冷たいつけ

②ラー油入れますか?→YES

③麺の量は?小200g、中300g、大400g→大400g

④生たまご、天かす無料→お願いします

ということで、すべてそろってこんな感じです

まずは麺から、そば少し太めで、短めでカットされている様相

そこに肉そばの肉です

ラー油入りのタレをつけて食べていきます

おって、天かすを入れるとまた違う歯ごたえが加わりよしです

ラー油入りもありですね

そして途中で味変ができます、生たまごがあるからです

それをタレに入れ、マイルドになったそばを食べ進めます

最後に、そば湯をいただき、タレに注ぎます

ご馳走様でした

2021年2月12日訪問

店内に入るとカウンターが並んでおり、その一席に案内されました

店内には、メニューが張られていいます

このお店は、そば屋の一面の他、ラーメン屋、そして居酒屋としての一面があるようです

そばのメニュー

寅や郎ラーメンのメニュー

居酒屋メニュー

ドリンクメニュー

今回注文したものは、

寅や郎ラーメン並ぶた(1000円)、+ヤサイマシ(50円)+生卵(無料)

ニンニクは少なめ、アブラも入れます

注文する際、店の方に、並は普通の店よりかならい大きいですが大丈夫ですか?

と確認をされましたが、もちろん大丈夫と回答

しばらくすると、ラーメンの到着です

器かから上にかなりの量の野菜がはみ出ている

野菜で豚肉が隠れているので、掘り起こすのが大変です

麺を掘り起こし、無料で追加した生卵に麺をつけ、食していきます

麺は、うどんのように太く、しっかりとした食感で、まさに二郎系インスパイアを感じます

味は濃いめで、ニンニクが効いていて、食が進みます

しっかりと完食し、満腹で退転しました

たまーに食べたくなる二郎系のラーメン、試してはいかがでしょうか

次は、本命のそばも頼んでみたいと思います

最後に、支払いについてですが、PayPayが利用可能です

(2021年2月12日訪問)

関連ランキング:そば(蕎麦) | 小田急相模原駅

タイトルとURLをコピーしました