立ち飲み 竜馬(新橋)、サラーマンの聖地新橋でのひとり立ち飲み、せんべろ体験いかがですか?

グルメ

サラリーマンの聖地新橋、そこに「立ち飲み 竜馬」はあります

平日16時半オープン、その時間に行ったらまだ客はいなく、席を指定されました

案内された席の横には、店名である竜馬さんの像がありました

今回は竜馬さんの横で一人新橋飲みです

平日、まだ外が暗くなっていないうちに飲む、背徳感がまたよい

このお店のシステムは、カゴにあらかじめお金を入れておき、

注文のたびに、店員さんがそこから代金を回収するといった面白いシステム

まずは数千円をカゴに入れます

スポンサーリンク

前半戦

メニューを見て、生ビール(一番搾り)=400円を注文

柿ピーが、お通しであり、それはお代わり自由らしいです

さて、メニューをみて、何を食べるかを考えます

一人飲みだと、食べる限界が早いので、何を注文するかが重要

このお店に来たら、2つは注文しておきたいものがあります

一つは、鮪中落ち

大盛=580円、小盛=450円

店員さんに聞くと、小盛でも量はそこそこありますよとのこと、

腹のキャパも考えましたが、ここは大盛での注文し、そのボリュームを体験

ネギに、刻みのりのかかった鮪中落ち、醤油を小皿に注ぎワサビを投入し食します

この中落ちを箸で少量ずつ取り、ビールを飲んでいくのがまたいい感じです

次に、ポテトサラダコンビーフのせ=430円

飲み屋さんでのポテトサラダって、店の特色もでていて、好きなんですよね

このお店のポテサラの特徴は、コンビーフのせがあるってところ!

コショウの効いたポテトサラダで、コンビーフと一緒に食べると、またお酒に合うんです!

食べている途中でビールがなくなり、お酒の追加注文

2杯目、ハイボール(350円)

ここまででも十分せんべろを楽しんでおります(前半戦=合計1760円)

後半戦

ここからさらにこのお店を知りたく思い注文を考えます

メニューには明記されていまいのですが、隣のお客さんが頼んでいたものが気になりマネて注文

鮪カマの刺身=580円

あぶらののったお刺身で、3種類の薬味で味を変えながら食べます

もちろん美味しく、お酒が進みます

3杯目、シークァーサァーサワー=350円

おなかもいっぱいになってきたので、最後の食べ物を注文

さっぱりとした、梅くらげときゅうり=400円

4杯目、レモンサワー=350円

カゴの中から残ったお金を回収し、ここで終了(後半戦=1680円)

それから

あらためてお店を見回すと、一升瓶にはいった焼酎などが多数あるのが散見されます

実は、こちらの焼酎などもメニューとは別に注文ができます

銘柄により違うが、写真の一升瓶の棚に貼ってある丸いシールにより値段が決まっているようです

本日のオススメ日本酒メニュー

まだまだ、いろんなお酒、そしてお酒に合う料理あるのがわかります

サラーマンの聖地新橋でのひとり立ち飲み、なかなか面白かったです

 

さて、次の店に向かいましょう・・・日本酒が待ってます・・・

(2021年11月8日訪問)

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 新橋駅内幸町駅虎ノ門駅

タイトルとURLをコピーしました