松戸富田麺絆(東京)、あの濃厚つけ麺で有名な名店とみ田の味を東京駅で!

グルメ
東京駅、KITTE丸の内での地下1階にある「松戸富田麺 絆」
こちらのお店は、千葉の松戸にある名店「中華そば とみ田」の直営店
いままでは、千葉県の松戸市でしか食べれなかった名店の味が
東京駅で食べれるようになったと聞き訪問してみました
2019年3月にオープンしてから今も店頭で並んでいる様相
私も並んでいる最後尾につき、食券を買う順番がきます
並んでいる途中に、おすすめの商品が掲示されていました
そして、食券を買う順番
メニューは、
濃厚つけめん(濃厚豚骨魚介極太麺)
もりそば(元祖つけ麺)
中華そば(あっさり中華細麺 醤油)
の3種類
今回はもちろん一番人気、特製濃厚つけめん特盛(450g)1,740円
食券購入後、店内に案内されます
待っているうちに、サイドメニューを確認、サイドメニューは食券でなく、席について直接注文
サイドメニューの心の味餃子が気になり2個注文(300円)
他、極み卵かけごはんも気になります
しばらくすると、注文の品が到着します
つけ麺の食べ方を見ながら食していきます
まずは、麺から麺のみを何もつけずに少量食べてみます
極太の自家製麺の風味を楽しんめます
次に濃厚なつけ汁に麺をつけ
このつけ汁に麺をつけて食べます
どうでしょう、このつけ汁の麺へのからみ具合!
これが、とみ田の濃厚つけ麺かぁと、やっと食べれたこの味との対面でした
別盛り千葉県産柏幻霜ポーク使用のチャーシューと味玉
〇バラシャーシュー(煮豚)
〇吊るし焼き(肩ロース吊るし焼き)
〇ロース(ローストポーク)
〇モモ肉(醤油煮豚)
あと、つけ汁に最初から入っているのが、ナルトにメンマ
なにはともあれ、この濃厚つけ汁の旨さが際立って感じます
どの具も、それらの味がついて、より美味しく感じるといったもの完食です
最後に、こだえわりの和出汁と柚子のスープ割りを頼みます
忘れていましたが、餃子もありました
こちらは、かなり大きい餃子です
つけ麺のボリュームにより、頼みすぎないように注意です!
一番は、濃厚つけ麺だと思いますが、
大勝軒の味を再現した、元祖つけ麺も気になるところです
店頭には、山岸マスターの写真も掲示されています
ただ、都内で「中華蕎麦とみ田」の味が楽しめるのは有難いことです

関連ランキング:つけ麺 | 東京駅二重橋前駅有楽町駅

タイトルとURLをコピーしました