通信乗り換え、楽天モバイルとmineo+楽天ひかりへ(変更前=楽天モバイルとソフトバンク+ソフトバンク光)

生活

楽天モバイルmineoのプランを組み合わせることで最強のプランになるということでチャレンジ

本当は、mineoをデータ通信プランにしたほうが最強だけど、mineoでも電話を引き継ぎたい!

スポンサーリンク

現状

携帯電話は、iphone12miniで所持、eSIM対応と通常のSIMに対応しています

そこで、楽天モバイルのeSIM、もう一つが通常のSIMはソフトバンクで利用していました

楽天は登録後1年無料などのキャンペーンをやっていますので、楽天での利用を主としつつ、

主に通信は自宅ではWi-fiこちらは、ソフトバンク光を利用しています

(ソフトバンク光を利用していると、ソフトバンクの携帯料金が-1,000円になります)

ソフトバンクの携帯料金とソフトバンク光料金+もともとの携帯電話の残金がかかっていた状況

楽天モバイルも、無料期間が終わることもあり、プラン変更を検討してみました

ソフトバンクの携帯プラン

携帯電話機種代金残金   2,345円/月(残り2回程度で終了予定)
データプランミニフィット   3,000円/月
基本料金      980円/月
おうち割 光セット-1,000円/月
携帯電話合計   5,325円/月

携帯代を完済後には、2,980円/月となります

ソフトバンク光(マンション)

料金   4,180円/月
光セット      550円/月
インターネット合計   4,730円/月

携帯電話+インターネット(現状)

携帯電話【5,325円】+ソフトバンク光(マンション)【4,780円】 = 10,055円/月

携帯代完済後には、

携帯電話【2,980円】+ソフトバンク光(マンション)【4,780円】 = 7,760円/月

iPhone12miniを購入後にしたこと、楽天モバイル、Apple Pay、Apple watchの設定
iPhone12miniを購入し、早速iPhone8からの移行作業を行った 事前に楽天モバイルを申し込んたものの、iPhone12miniの到着が11月21日となり、 先に楽天モバイルの書類が届いてしまいました 待ちに待っ...

変更後の内容

携帯電話

楽天モバイル(通話用)

料金プラン

(2021年11月30日まで無料の予定)

1年間無料分終了後の12月からの料金プラン

1Gまで     0円
3Gまで   980円
20Gまで1,980円
無制限2,980円
メリット

 パケットを利用せず通話だけなら0円で利用可能

 楽天SPUが+1倍に(楽天の買い物がお得に)

デメリット

 電波が弱い

 そのため、電波は弱いものの無料で電話をかけることができるようになります

mineo(データ通信用)

料金プラン

●選べるプラン(3つのプランから選択)

エリアデータ容量
Aプラン(au)au 4G LTEサービスエリア1GB~20GBの

4つのコースから選択

(デュアルorシングル)

Dプラン(docomo)Xi(クロッシィ)エリア
FOMAエリア
Sプラン(softbank)SoftBank 3G、
SoftBank 4G LTEおよび
SoftBank 4Gエリア

●デュアルタイプ(音声通話+データ通信)

1G   1,298円
5G   1,518円
10G   1,958円
20G   2,178円

●シングルタイプ(データ通信のみ)

1G      880円
5G   1,265円
10G   1,705円
20G   1,925円

●オプション

5G通信オプション      220円/月
パケット放題Plus      385円/月(10GBコース以上:無料)
テザリング      無料

※パケット放題Plus(2021年6月1日から開始)

 このプランがリリースされたことにより最大1.5Mbpsでデータ通信が使い放題になります

 ただし、速度制限(3日間で10GB以上利用時)の制限あり

※パケット放題Plus=最大1.5Mbpsでの利用を想定しているので、5G通信オプションは×

※現状のソフトバンクの電話番号を保持しつつ、SMSを使いたいため、デュアルタイプに変更

メリット

 au、ドコモ、ソフトバンクの回線から選べる

 パケット放題Plusを契約することで、1.5Mbpsでのデータ通信が実質使いたい放題に

デメリット

 格安SIMであるため、実質通信速度が無制限にはなるものの、通信速度が主要3社よりは遅い

 (時間帯により混雑)

格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
mineo(マイネオ)は、多くの方に選ばれている格安スマホ/格安SIMのサービスです。au・ドコモ・ソフトバンクに対応しているので、お手持ちの端末そのまま、電話番号もそのままでご利用いただけます。
初の格安SIM、mineo(マイネオ)の契約をしてみた
mineoの料金プランについて 料金プラン ●選べるプラン(3つのプランから選択) エリア データ容量 Aプラン(au) au 4G LTEサービスエリア 1GB~20GBの 4つのコースから選択...

楽天ひかり(マンション)

料金   4,180円/月

※基本料金的には、ソフトバンク光と変わらない状況

メリット

 楽天モバイルを申し込んでいると1年間料金無料(4,180円×12か月=50,160円分)

 楽天SPUが+1倍に(楽天の買い物がお得に)

デメリット

 ひかり電話に対応していないため、別途NTTに申し込みし費用が発生する

 ルーターを準備しなければならない

3年契約(更新月以外での解約は10,450円の違約金が必要)

携帯電話+インターネット(変更後)

現状

 携帯電話【2,980円】+ソフトバンク光(マンション)【4,780円】 7,760円/月

変更後

 携帯電話【1,683円】+楽天ひかり(マンション)  【4,180円】5,863円/月

※今回選んだmineoのプラン

Dプラン(docomo)1G  1,298円
パケット放題Plus                385円
合計               1,683円

※1年間は、1,683円で利用可能となります

※変更後の金額については、NTTひかり電話の料金が加算されます

※1年目は、6,077円×12か月=年間72,924円の節約になる予定!

※2年目以降は、1,897円×12か月=年間22,764円の節約になる予定!

タイトルとURLをコピーしました