横浜中華そば 維新商店(横浜)、横浜にある懐かしさと新しさを感じる中華そば、甘みを感じる生姜風味の醤油、つるつるモチモチの自家製中太縮れ麺

グルメ

土曜日、すごい雨が降っていました

横浜に用事があり、ラーメン店を散策、横浜駅から歩いて10分位でしょうか

最初17時半位に店に着いたが、18時オープンのため、駅からさらに歩いた先の

モスバーガーでドリンクを注文し、時間をつぶしました

18時を過ぎたのを確認のうえ、あらためて店に向かいます

店の扉を開けると、少し狭めのカウンターが15席ほどあります

空いてる席につき、入り口入ってすぐ右側にある券売機で食券を購入します

この券売機が、カウンター席から近くにあり、なかなか買いにくい感じがします

このお店のメインメニューは、おそらくボタンの大きい中華そば(醤油)なのでしょう

そのため今回の注文は、特中華そば(大)(1,050円)にしました

特中華そばの大と並が同じ値段なのは嬉しいところです

お水はセルフサービスなので、コップに水を注ぎ、食券を店員に渡し、座席につきます

周りを見ると、お店はこのコロナで、やはり20時まで時短営業をしているようです

入り口側には消毒液、各カウンター席の顧客同士の間にはアクリル板が設置していいます

券売機の上に掲示されているメニューはこんな感じです

しばらくすると、ラーメン到着です

特中華そばは、味玉1個、わんたん3粒、肉3枚がセットになっています

またカウンターには、生姜、一味、コショウ、酢が置いてあります

まずはスープから、スープはすっきりとした醤油味で、背脂が浮いています

口当たりは少し甘く感じ、生姜の風味が漂っています

お店の紹介によると、

比内地鶏、名古屋コーチンの鶏ガラをベースに、羅臼昆布や秋刀魚節などをブレンドして作っており、当店で火入れした生醤油のタレを合わせて仕上げております。また、ゲンコツや煮干しの風味が出過ぎないよう工夫された魚介だしなど、繊細な風味のスープが安定してできるよう日々工夫しております。

麺は、店内の製麺室で打たれるつるつるモチモチの中太の縮れ麺、

茹でる前に揉んで縮れを出しているようです

このすっきりとしたスープに中太縮れ麺がよくあうんですよね

卵は、中まで味しみしみです

チャーシューは、バーナーで炙った感じで柔らかく風味豊かです

穂先メンマの食感も、麺とは違った食感を与えてくれます

わんたんは、肉多めのわんたんで、麺と違った食感、そして美味しいです

 

全体的には、昔ながらの懐かしさを感じさせる醤油ラーメンであり、

しかしながら新しくもあるまた食べたくなるような一品でした

今回は、メインの醤油ベースのラーメンにしましたが、塩や、つけ麺も興味があります

なかなか横浜まで行く機会は少ないのですが、またチャレンジしてみたいと思います

関連ランキング:ラーメン | 平沼橋駅横浜駅高島町駅

タイトルとURLをコピーしました