豚珍館(新宿)、新宿にある行列のできるボリューム満点、高コストパフォーマンスなトンカツのお店、1977年創業、とん汁ライスおかわり自由

グルメ

新宿西口にあるお店、この店は、ボリューム感もかなりあるトンカツのお店

創業も1977年となっています

そのボリュームと質の割には、コストパフォーマンスはかなり高いと思います

西口のヨドバシカメラの裏の方、松屋の横の暗い道に入ると、看板が見えます

豚・珍・館 といかにトンカツ屋という感じを受けるネーミングです

看板のあるところのビルの急な階段を2階にのぼったところにお店はあります

この階段に列ができていることもしばしば、階段の途中にメニューを見ることができます

毎回このお店に来たときは、なぜかロースかつ(上)を注文してしまいます

階段に並んでいるときに注文を聞かれますので、今回もロースかつ(上)を注文しました

ロースかつ(上)=1,150円

席はほぼ満席で、前の客が出た後に、準備後に案内されていきます

席は、テーブル席で相席でした

お店自体は、コロナの影響もあり20時までの営業、お店に着いたのは19時位

ちょうど、時間的にも混んでいる時間帯のようです

まず席に着くと、漬物とお茶が運ばれてきます

待ち時間少なく、注文した料理が運ばれてきます

これも、階段で注文を取っていた待ちの時間に、料理を準備しているからでしょう

ちなみに、とん汁とライスはおかわり自由です

目の前には、ソースやらからしやらが並んでいます

ソースの種類は、甘口と辛口があります

辛口のソースをとんかつにかけ、からしをお皿に準備し食べていきます

どうでしょう、とんかつ自体かなりの厚さがあり、柔らかく美味しいです

ソースのかかったとんかつにからしをつけ、ご飯と一緒に食していきます

とんかつ半分食するのあわせ、ご飯が一杯完食し、半ライスを+で注文

そーすると、とん汁もおかわりしたことになっていました

とんかつ屋のとん汁好きなんですよね

 

この店は、ライスやとん汁の器が空くと、おかわりどうしますか?と聞かれます

おかわりするときはいいですが、もういいですというと、

食べ終わるより先に、下げられてしまうこともあるようです

これも、回転率をはやくするためなんですかねぇ

食事をゆっくりとするお店ではないと感じました

ただ、ロースかつは柔らかく美味しく、とん汁、ライスと満足な定食でした

他のメニューがどんなものかも、チャレンジしていきたいと思います

まだ最高値の特選ヒレかつ(2,500円)は食べたことないんですよね

関連ランキング:とんかつ | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

タイトルとURLをコピーしました