ラーメン二郎 相模大野店(相模大野)、当店はややこしいお店です。よろしいですか?元力士のお店=スモジ

グルメ

相模大野にあるラーメン二郎、

このお店は、ラーメン二郎の中で「スモジ」といわれているお店です

相模大野ということから相模、店主が元力士であることなどからそう呼ばれているようです

お店のホームページでは、「当店はややこしいお店です。よろしいですか?」

と書いていあるように、お店にも注意事項などがたくさん掲示されています

早速列に並びます

すると、店内にいる待ちの人は3名まで、食券を買って待機する感じです

今回の注文は、

ラーメン(770円)+ぶた入り(230円)+すき焼きタレ卵(100円)合計=1100円

お店に入ると、みんな黙々とラーメンをひたすら食しています

このお店のプレッシャーなのでしょうか?さすが、スモジの圧力です

しばらくすると、カウンター席に案内されます

荷物を置く台が、カウンターの裏にあり、そして水はセルフサービスになります

またカウンターには、こしょう、タレ、一味などの調味料が置いてあります

最初にすき焼きタレ卵が、

そして、ラーメンができると緊張の瞬間になります

「ニンニク入れますか?」と店主が聞いてきます

ニンニク野菜アブラカラメ

これをプレッシャーの中スムーズに伝いえることが必要になります

そのまま→ニンニクは入りません

※野菜は通常量

そのまま以外は以下の通り

ニンニク→ニンニクを入れます

野菜→野菜の量を増やします

アブラ→背脂の量を増やします

カラメ→正油を足します(カウンターにボトルであり)

マシ・マシマシ・かためなどはなし

伝え終わると、ラーメンの到着です

かなりのボリューム・・・(汗)

早速、野菜の下に埋もれている面をすくいあげ食べていきます

ぶたについても、野菜で隠れていますが、すごい量です

他の、ラーメン二郎のぶたよりボリュームは大きいように感じます

ぶたを掘り起こすと、すごい存在感があります!

ぶたは、味がしみ込んでおり、柔らかく美味しい食べごたえがあります

食べ進めるなか、こしょう、一味と味変をしながら食べ進み、

さらに、すき焼き卵を混ぜ、その卵に麺をつけながら食べていきます

そして、なんとか完食。。。量すごかった(汗)

注文するさいは、分量を考えないと、さすがに食べすぎた感がありました

味は、これぞ二郎というしっかりとした味付けで、美味しい一杯でした

しかしながら、しばらくは休憩ですね

1か月くらい経つとまた、このジャンキーな味が欲しくなると思います

お店にでると、店内には面白い展示物があります

これぞラーメン二郎といった感じの模型ですね(笑)

 

また、このお店には、他にもつけ麺などのバリエーションがあります

以前食べたお茶漬け~麺になります

関連ランキング:ラーメン | 相模大野駅

タイトルとURLをコピーしました