中華そば丸信(荻窪)、荻窪ラーメン御三家、昔ながらの荻窪ラーメンの老舗、大量のメンマが美味しいメンマつけそば

グルメ
荻窪駅から徒歩7分位にある中華そば丸信、1950年から続く年の老舗ラーメン店
入口から入ると席に案内されます
店内はこんな感じ
席に案内されます
卓上にはなじみのコショウ等が設置
メニューをみていきます
メニューは大きく分けて、ラーメンとつけそばの2種類
今回はつけそばでいきます
注文したのは、メンマつけそば(1,010円)
+麺大盛り(120円)追加で、味付け玉子(100円)
メンマつけそば到着です
昔ながらのつけそばといったノスタルジックな雰囲気
濃いめの色のつけ汁に中太な麺をつけ食します
麺は、つるつるしていて、プリプリな食感、固くなく程よいしまり
つけ汁は、甘み、酸味、辛味といろいろな味がし、旨味を感じます
つけ汁につかる大量なメンマです
このメンマが甘辛くまた美味しいんですよね!
麺とは別の、この食感もいい感じ
メンマを冠にしたつけそばなだけあります!
メンマに紛れて刻みチャーシュー
こちらも柔らかくホロホロで、ジューシーで美味しい
そして追加した味付け玉子です
箸で割ると中はトロトロ
麺を食べ終わり、〆にスープ割を店員さんにお願いしてみます
すると、別皿でスープ割が登場です
このスープ割を残ったつけ汁に投入します
最後までスープを飲み切り終了です
ご馳走様でした
荻窪駅には、昔ながらのラーメン屋も多く、
「丸信」は、荻窪ラーメン御三家といわれる「春木屋」、「丸福」と並ぶお店
きっと、昔からこの味を継承しながら、
ノスタルジックなラーメンやつけそばを提供しているのでしょう
また、この懐かしさを感じながら、美味しいつけそばを食したく思いました
次は、ラーメンにもチャレンジしてみたいです

関連ランキング:ラーメン | 荻窪駅

春木屋 荻窪本店(荻窪)、荻窪ラーメン御三家、昔から変わらぬ懐かしい味と感じさせるそれが進化
春木屋は、昭和24年創業の中華そばのお店 創業以来変わらぬ味、そして進化を続ける懐かしさを感じるお店です 荻窪には、何故か〇〇屋とか、昔ながらの中華そばのお店が多い気がします その中でも特に有名なお店で、雑誌やテレ...
タイトルとURLをコピーしました