赤坂珉珉(青山一丁目)、酢コショウ餃子発祥の地、名物餃子にドラゴン炒飯!

グルメ

今では定番となった餃子を酢コショウで食べるというスタイル

この酢コショウ餃子を発案して提供したのは、ここ赤坂珉珉です

お酢で余計な餃子の油が落とされ、さっぱりとダイレクトに餃子の旨味を味わえます

昼に歩き、路地に入っていくと古い雰囲気のある看板お店が見受けらえれます

昼に行くと列ができており、店をのぞくと古いが味のあるお店の感じがわかります

このお店は、1965年創業、かつて渋谷にあった珉珉羊肉館の暖簾分けとして誕生したお店です
お店の前で並んでいると、メニューを見せていただき、メニューの多さもびっくりです
いろいろとメニューはありますが、看板は2商品
しばらくすると、席に案内され、早速注文です
赤坂ミンミン餃子
赤坂ミンミンドラゴン餃子
待っている間に、ザーサイがフリーに食べることができます
初心者で、食べ方がわからない状態でいると、年配の女性店員が声かけてくれました
いきなり、皿にお酢を入れ、コショウを豪快に入れる食べ方を教えてくれました
そこにラー油をたらし混ぜてみます
これで準備完了、餃子を待ちます
いかがでしょう
餃子は大きめで、食べ応えのある様子がわかります
食べるときにまた、女性店員さんにアドバイスをいただきました
「食べるときには、レンゲの上で食べるべし!」
理由は、餃子の中にある肉汁が飛び出るということらしい!
これが、皮はもちもちで、餃子を口に入れると、肉汁があふれてきます
レンゲにのっけて食べる意義があります
また酢コショウで食べるせいか、思った以上にスッキリと食べることができます!
そしてドラゴン炒飯です
ニンニクとニラがたっぷり入ったスタミナ系炒飯
スープもついてきます
パラパラ系の炒飯で、中に入っているチャーシューもホロホロで美味しい
これは注文して正解です
そして最強の組み合わせです
第七回全国丼グランプリ中華部門金賞で「麻婆丼」が受賞しているらしい
他のメニューもチャレンジしてみたいように感じました

赤坂珉珉(あかさかみんみん)【公式】
東京赤坂にある中華調理「赤坂珉珉(あかさかみんみん)」です。餃子を酢コショウで食べるというスタイル発祥の地であり、名物の餃子をはじめ、美味しい中華料理をご用意しております。赤坂みんみん/アカサカミンミン

関連ランキング:中華料理 | 乃木坂駅青山一丁目駅赤坂駅

タイトルとURLをコピーしました