寒川神社(神奈川県高座郡寒川町)、全国唯一の八方除の守護神として約千六百年の歴史、初詣

寺社巡り

寒川神社は、神奈川県高座郡寒川町にある神社

相模國一之宮と称され、全国唯一の八方除の守護神として約千六百年の歴史を持ちます

コロナ下ではあるものの、初詣に伺いました

ここ数年毎年初詣に訪れていますが、いつもより遅い日、平日での訪問ということもあり、

例年のような混雑の状況はそれほど見受けられなかった

また、境内の手水舎で、柄杓が撤去され、流水で手を清める形に変わっていた

これもコロナの影響なのだと思う

御朱印

令和3年1月中は、紙の「特別御朱印」を正月限定にて授与していただけます

現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、御朱印帳への記入は行っていないようです

よくある、御朱印帳に貼るタイプのやつです

数量限定にて初穂料500円となります

ご祈祷

こちらの用紙に必要事項を記入します

式 階御 祈 願 料授 与 品
中 式3,000 円以上記名板剣神札・御守・御神土・御箸・御神供・御神酒
大 式5,000 円以上記名板剣神札・八方札(九体)・御守・御神土・御箸・御神供・御神酒
当座式10,000 円以上当座式御幣束・記名板剣神札・八方札(九体)・御守・御神土・八方除門札・御箸・御神供・御神酒
一代式30,000 円以上一代式御幣束・記名板剣神札・八方札(九体)・御守・御神土・八方除門札・御箸・御神供・御神酒
永代式50,000 円以上永代式御幣束・記名板剣神札・八方札(九体)・御守・御神土・八方除門札・御箸・御神供・御神酒・撤饌

上記御祈願料より、初穂料3,000円を支払い、祈願内容は、八方除

19番の札を渡され、2階の待合室で順番を待ちます

 

20分くらい待つと会場に案内されました

例年だと、祈祷を受ける際の格衣(かくい)着用があるが、今年はなし

 

席も間を空けるように指示を受けます

19番札の人全員が席に着くと、ご祈祷開始

祈願者の名前が次から次に読み上げられていきます

 

自分の名前が読み上げられるのを、耳を澄ましてききます

(これきっと聞き逃すことあるよなぁー)

今回ははっきりと自分の名前が読み上げられるのを確認できました

 

そして、読み上げが終わると、前列に座っている人から、二礼二拍一礼でお祈りを

ここまで終わると、あとは授与品を受けるだけです

記名板剣神札

御守・御神土・御箸・御神供・御神酒

お守り購入

八方除のお守り=初穂料1000円

白色を購入(開運招福、万願成就、心願成就、就職成就)

他の色は、

紫色(健康回復、身体安全、病気平癒、怪我平癒、 精神の安定、長寿)

赤色(縁結、家庭円満、人間関係の改善、子宝)

青色(成績向上、目的達成、必勝祈願、業務成就、芸道上達、スポーツ万能)

黄色(金運向上、職業繁栄、福徳招来、商売繁盛)

※交通安全守もあわせて購入、お守りと同じ白で!(初穂料=500円)

大祓守=初穂料1000円

玄関や神棚にお祀りする災難除けの御守り

お土産

最後に散策

神門

御本殿

方位盤と渾天儀

まとめ

コロナ下での寒川神社としての取り組みが多々見られました

例年と違うかたちでの、そして分散した形での初詣となり、

また出店なども多く見られたのを思い出しますが、そこも少し寂しい気がします

なんにしても早く、コロナが落ち着いてほしいものです

最後に、八方除おみくじを引きましたが、「大吉」でした!

いいことがありますように・・・

食事して帰りまーす(帰りに寄ったとんかつ屋は以下の通り)

とんかつ水龍(神奈川県高座郡寒川町)、寒川神社へ訪問後のおいしいとんかつ
寒川神社に初詣が終わった後、とんかつ水龍へ訪問 店の前には2台ほどの駐車スペース、10メートルほど先に別な駐車場があります 期待の中店の前に着くと 入店するとカウンター席に案内されました ...

タイトルとURLをコピーしました